コネマラ大理石

アイルランドの自然あふれる大西洋沿岸の町コネマラ産の美しい宝石

アイルランドの詩人・作家のオスカーワイルドはコネマラを「野蛮な美しさ」と述べています。自然溢れる大西洋沿岸、アイルランド郊外にあるコネマラの丘には、ユニークな宝石が隠されています。「アイルランドの宝石」として知られ、アイルランドがエメラルドの島と呼ばれるように、コネマラ大理石は、緑が豊かで、鮮やか。古代の時代から装飾品として使われてきました。

この美しい大理石は、900年以上の歴史があり、自然豊かな大西洋沿岸でのみ産出されます。色合いは様々な自然の成分が作り出すグリーンです。

コネマラ大理石の原石が産出される時は、淡いグリーンが表れています。その後、熟練の職人によってカットされ研磨することで、コネマラ大理石のユニークな色合いや模様が表れます。深く掘れば掘るほど深いグリーンが表れます。まさに緑のアイルランドを象徴するグリーンの宝石です。

自然の宝石であるコネマラ大理石のジュエリーはそれぞれがユニークな色と模様をしているので、世界で同じものは2つ存在しません。

Solvar社のコネマラ大理石はアイルランドのコネマラのトウェルブベンズ山脈にあるジョイス社による正規コネマラ大理石のみを使っています。

コネマラ大理石ジュエリー